Simple English(酒井一郎)のレビュー、ネタバレも?

英会話が出来るようになるには、よく聞くこと言葉で
「中学生の英語力があれば英語は話せるようになる!」
というのがあるけれど、これって本当かな、って思ってしまう。

酒井一郎さんの「Simple English」
友だちは、怪しいよ~って言うんだけど、気になる。

本当に81文+応用文121センテンスだけで、英語が話せるようになるっていうし
試してみても損はないんじゃないかな。

どうだろう・・・やめた方がいいの?

コスパはどう?実践してみた

1日20分の英語練習を、わずか3ヵ月間がんばるだけで大丈夫なんだって。

「Simple English」を購入した人は
こんなことも言っているね。

「転職のため、にどうしても英語を身につけないといけない
という時にこのテキストに出会うことが出来ました。
最初は、本当にれこだけ大丈夫?と思いましたが、
実際にシンプル・イングリッシュのテキストを学ぶことで、
短期間で英語を使えるようになると感じました。」

「今まで5年間ほど英会話のスクールに通い、英検の2級には合格しましたが、
実は英語は話せません。
酒井先生のシンプル・イングリッシュを読んで目からウロコの気分になり、
心機一転、英語を楽しみながら学ぶ年にしていきます。」

酒井一郎さんの「Simple English」

酒井一郎先生はすでに著書19冊、
実部42万部の大ベストセラーも出していて、
教科書の執筆や元英検面接委員としても活躍していたんだって。

もう少し考えてみて
気が向いたらやってみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする