シンプル・イングリッシュ(酒井一郎)のレビュー、ネタバレも?

英語を勉強するために、
高価な英会話教材を買ってみたり(騙された感あり教材?)、
ネット通販でいろんなCDやDVDを買ってみたりしたけれど…
話せるようになれなくて…
あとはスクールに行くしかないのか悩む…

酒井一郎さんの「シンプル・イングリッシュ」
友だちは、怪しいよ~って言うんだけど、気になる。

今までに14,800人以上の実践者が成功してきた、
すでに実証済のトレーニング方法っていうし
試してみても損はないんじゃないかな。

どうだろう・・・やめた方がいいの?

コスパはどう?実践してみた

基本の81文と、その応用文121センテンスを
掛け算の九九のように覚えるだけで、
英語が十分に話せるようになるんだってね。

「シンプル・イングリッシュ」を購入した人は
こんなことも言っているね。

「英会話スクールも頑張って通い、英検の2級にも合格しました。
それでも…英語を話せなせない、と悩んでいました。
そんな時に酒井先生の「シンプル・イングリッシュ」出会い、
英語を楽しみながら学ぶことが出来るようになりました。」

「英語を習得したくて今までにいろいろ試してみました。
そんな中でたまたま出会った「シンプル・イングリッシュ」
この教材のおかげで話せるようになのかなと思っています。
その後、夢だった、憧れのミュージシャンの通訳というお仕事にも
つくことができました。この出会いに感謝しています。」

酒井一郎さんの「シンプル・イングリッシュ」

まず最初にシンプル・イングリッシュをやることで、
英語の全体像がわかって、すごく効率的になるらしいよ。

もう少し考えてみて
気が向いたらやってみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする